忍者 Blog Just Do It._2006年01月
 

スポンサーサイト

満ち足りた色

青空がベランダのガラスを青色のキャンバスに塗り替えるように、私の心はバケツの絵の具をまいたように、オレンジ色で綺麗に塗りつぶされてしまいましたありがとう。...

言葉のちから

某新聞社が興味深い広告を流し始めた。「言葉のちから」感情的で暴力的で残酷。それでも、言葉の持つ力を信じる。******************************最近よくひっかかる事柄のひとつに、「人とつながる」ということがある。人とつながるための一つのツールとしての言葉。私はよく「言わなきゃわかんないよ」と言う。その言葉をもってしても、人とつながるには限界がある。その限界は超えられるのでしょ...

いいお店発見!~フランス料理編♪~

何気に初なグルメカテゴリでの投稿。実は、私グルメなんですある人の影響で、ある時からおいしいものに遭遇する機会が多くなりました。そこで今日は、昼間に行って感動したあるフランス料理屋の紹介を☆名前は、「Bistrot de la Cite」。http://www.sixarbres.com/bistrot/場所は六本木と渋谷の間で、ちょっとこぢんまりとしたお店。一見外から見た感じは普通のカフェで、店の気取らない装いが伺えます。中はこんなかんじで、照度を...

犯人は誰だ!!!?

2、3日前にやった問題の答え合わせばまず問題をおさらいすると、小林少年は、「僕がやっていないか、運転手の山之内さんのどちらかがやったことは正しい。」と、運転手の山之内さんは、「小林少年か私かのどちらかがやったことは真実だけれども、しかし両方ともが犯人であることはない。」と言ったのですこれを記号化して考えますまず、小林少年が無罪であることをA、運転手の山之内さんが犯人であることをBとおく。そしてまた、...

強さ

相手が弱っていて自分も弱っているとき。そんなときでも、相手を支えてあげられるだけの強い人になりたいです。...

明智小五郎、現る!!!

「君たちそれで僕の弟子になるにはもう少し修行が必要のようだね。重要なことを君たちは見逃している。それは、犯人は本当のことを言うはずがない、ということだ。このことをヒントにして、あと1日考えてみたまえ。探偵なるもの、どんな困難にでも挑戦する堅い意志が必要だよ。それでは、よい結果を期待している。頑張ってみたまえ!」とゆーわけで、明智さん自らの登場で、弟子探偵へのお言葉を頂きました~。(昨日の問題に関し...

犯人は…

さて、ここで問題です。「明智小五郎が家に戻ってくると、玄関に置いてあった○千万円もの価値がある大事な壷が割れていました。そこで、明智は、助手の小林少年に何があったのか尋ねました。すると、小林少年は、『僕がやっていないか、運転手の山内さんがやったかのどちらかです。どちらか一方が正しいことは真実です。』と答えました。運転手の山之内さんに尋ねると、運転手の山之内さんは、『私か小林君のどちらかが犯人です。...

ほんとうの私

ほんとうの私。自分探しを経験したことのある人は、その過程で少なくとも2回や3回、行き詰ったことがあるのではないでしょうか。自分探しをしていて袋小路に迷い込む。そもそも、自分探しなどというものはするべきなのでしょうか。 今の自分には決して満足せず、もっと違う自分を求める行為。それは向上心とも言い換えられ、常に今とは違う自分を追い求める。反面、自分探しの行為は今を保留にし、今を生きることから重心をずら...

せっけんとモラトリアム

一段と寒さの厳しくなった街中を歩いていると、かわいいせっけん屋さんに遭遇☆LUSHというこのお店、店内にはカラフルでいい香りのするせっけんが所狭しと積み上げられていて、その香りに引き付けられて、ついつい買ってしまいました。直感というのは7割は正しいもの。あの羽生さんも、決断力における直感を評価してましたし。ってそんなことが、衝動買いをしたことの後悔を拭い去るわけもないっつーの。まぁ、そんなことは置いと...

物思い3つ

物思いひとーつ。頭ではわかっていても、気持ちが納得しないこと、ありませんか?私は、最近、よくそれに悩まされます。どう考えても仕方ないし、そうするのがベストだとわかっていても、なかなかできない。どうやったら乗り越えられるでしょうね、この壁。大人にならなきゃいけないんですかね、私も。***********************物思いふたーつ。最近よく考えることのひとつ。それは、役割。私の役割って何な...

一大事

久しぶりに戻ってきました~☆ブログ。お正月は、実家でいろいろ遊んでました。いやぁ、実家は恐ろしいところです。惰性にいつの間にか引き込まれてしまうあの自然さ。4日目ぐらいから、もう既に東京に帰りたかった(苦笑)でも、高校時代のバスケ部の友達に会えたのはほんと良かった♪あと、高校時代は犬猿の仲だった(?)男バスとも仲良くなれたし(笑)あと、家で重宝してもらったこと^^こう見えて、実は寂しがり屋なんです、...

ご案内

プロフィール ▼

yukimi

Author:yukimi
モラトリアムという名の道を
あちこち寄り道しながら
蛇行中。たまに爆走します。

空・海・緑が大好き。

人生のモットーは、
「It's now or never!」
「Just Do It.」。

最近の記事 ▼

ブロとも申請フォーム ▼

ブログ内検索 ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。